アープ・トーマス・オルガ菌(トーマス菌)を活用した、病害虫に強く、安全でおいしい作物を育てる微生物有機農業のすすめ。

硝酸態窒素の少ない茶を栽培

硝酸態窒素の少ない茶を栽培

茶

鹿児島県摂宿郡頴娃町
この地域は茶畑で日本一の耕作面積を誇り、今後日本一の産地としブランド化を目指しています。
品質・栽培コスト・減農薬・土壌障害等の問題を改善すべく微生物(トーマス菌)を使用して土壌改良への取り組みを開始しています。
トーマス菌を活用した自然環境農法により、硝酸態窒素含有量が大幅に減少し、栄養豊富な健康茶になります。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional